村上派武育会の指導方針 1.万物感謝 2.質実勤労 3.自他敬愛













information日本空手道 村上派武育会


村上派武育会は、元は林派糸東流会で 故林輝男宗家から直々に指導を受け、四十数年間所属していた指導者十数名で結成した会派です。
会長 村上邦夫、元副会長 故浜口淳一郎の二人は第三回世界空手道選手権大会において優勝・準優勝し、又国内の大会でも、数多く優勝を重ねた日本空手界では知る人ぞ知る経験豊富な指導者です。
その指導者が募り、全日本空手道連盟の傘下の基、空手道を日本国内、海外に普及、発展させるべく結成しました。

shop information村上派武育会指導方針



Murakamiha Buikukai1.万物感謝 2.質実勤労 3.自他敬愛
この理念を基に、幼児から成年まで生
涯スポーツとして空手道の基本を大切
に指導する教室です。


会派功労賞受賞 溝口 弘樹

大阪商業大学空手道部
全日本強化選手
第3回東アジアシニア空手道選手権大会
準優勝

inserted by FC2 system